真のリフレッシュを得る素敵な旅行にするためのノウハウ

旅行の大きな目的がリフレッシュである人たちは少なくありません。ですがその旅行がリフレッシュどころか逆に疲れて帰ってくるようでは残念です。そのようなことにならないためにどのような計画ができるでしょうか。行き先や観光地での楽しみ方、そしてメリットを考慮してみましょう。

旅行でどのようなリフレッシュ効果を得ることができるか

1年に1回あるいはそれ以上旅行を計画する人たちは、まずその計画からリフレッシュしたような気持ちになります。別世界の海外旅行計画であればなおさらで、行きたい観光地をチェックしたり、写真を見ているだけでワクワクしてくるし写真をたくさん撮影したくなるでしょう。毎日の嫌な仕事を忘れてその計画に没頭でき、マッサージやホテルでの優雅な食事、そんなことを想像するだけでリフレッシュです。

疲れている毎日の中で、旅行に行くとすっきりとした気持ちになります。寒い冬に常夏のリゾート地に行けば数時間までの寒さがうそのようです。毎日サーブされる食事の楽しさとリラックス感、何も考えずぼーっとしてもいいし、リゾートの海やプールで本を読んだりというまったりした時間は最高のリフレッシュです。

旅行をすると、普段悩んでいる悩みが大したことではないように思えてくることが少なくありません。日本そして世界は広くいろいろな環境に置かれた人たちが毎日を一生懸命生きているということがわかり、自分も頑張ろうと思うようになれます。確かに思考という点でも旅行は最高のリフレッシュ効果なのです。

リフレッシュができる最高の休暇旅行にするための行き先はどこがベストか

せっかくの休暇の旅行ですから行先を間違えるとリフレッシュどころか疲れてしまうことになりかねません。まずオススメは海外特にアジアのリゾート地です。飛行機で遠いエリアに行くことは刺激的ですが、10時間もフライトがあるとそれだけで疲れてしまうのです。東南アジアのように4-5時間くらいで行けるところはオススメです。

また休暇気分を味わうのであればきれいなビーチや山沿いの高原などもよいでしょう。爽やかでいつまでもその空気を吸っていたいという気持ちになるところ、夏であれば北海道の涼しさと自然の豊かさ、涼しい季節であれば沖縄や宮古島など温かい地方に行くことで、リフレッシュできること間違いなしです。

また宿泊するホテルは絶対に調べるべきであり、食事や温泉、プールはどうか、接客サービスなどもチェックしておくとよいでしょう。おもてなしのよいホテルであれば、そのホテルにいるだけでリフレッシュできるので、天候に左右されずホテルで楽しめるのです。

リフレッシュするための一人旅の計画をどのように立てるか

憧れの一人旅のメリットはなんといっても自分の動きたいように動けるというその身軽さです。相手を気にして思うようなペースで行きたいところに行けないほど退屈してしまうことはありません。とはいえ一人旅が負担やストレスまた重荷のようにならずリフレッシュになるかどうかはいかに上手に計画するかどうかにかかっています。

まずは予定を詰め込み過ぎないことです。日本人は短時間でいっぱい回ろうとする習慣があり、写真撮影はできるかもしれませんが、それだけで満足してしまうことは少なくありません。急ぎ足なので疲れてじっくり見ることができないことになりかねません。あえて余裕を持ち、見どころをゆっくりと時間をかけるように計画します。

現地ツアーを上手に活用することもリフレッシュになります。海外では比較的安価でツアーをしていてそれに参加すればついていくだけであり、一緒に回る人たちと知り合いになったり、助けたり助けられたりという経験をたくさんするかもしれません。外国人と仲良くなるとそれこそ本当のリフレッシュであり、大満足の一人旅になります。

観光でリフレッシュした気持ちになるためのコツはなにか

滅多に見ることができない観光地でリフレッシュするために必要なことは納得できる写真を撮影することであり、その点では誰かにシャッターを押してもらうことをためらうべきではありません。素敵な写真を撮影するためには自分が写っている写真が絶対に必要であり、それをしないと満足できないでしょう。

また現地の食事も楽しみます。海外に行ったのにそこで日本食を食べるというのはあまり良いチョイスとは言えません。これまで体験したことがないようなメニューの現地料理に積極的にトライして味を楽しむのです。スパイシーであったり深みのある味であったりそんな新鮮な味を楽しむのはまさにリフレッシュです。

観光はとても楽しいのですが歩くのでやはり疲れます。欲張って観光し過ぎないこと、そしてタクシーを利用するとか立地の良いところのそこそこのホテルを選ぶという工夫をすることでその体力の消耗を抑えながら計画することができます。無理して徒歩のみとか、ローカルバスなどを使うと安上がりでも時間がかかり疲れてしまうことでしょう。リフレッシュするためにはある程度お金をかけることが必要です。

週末ツアーでリフレッシュ

ツアーというと、ある程度の日数を確保しないと行く事が出来ない。そのようなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?もちろん、そうしたプランも沢山あるのですが数日程度のツアーも数多く存在しているのです。

中でも、手軽にいけるものと言えば週末ツアーなどでしょう。金曜日の夜もしくは土曜日に出発をして日曜日の夜には帰るというコンパクトなもの。近場での週末旅行などにも良いですよね。

また、こうしたものは観光だけでなく食べ歩きツアーなどの目的をもったものもあります。こうしたものでしたら、週末利用だけでも十分に楽しめそうですよね。個人的に動くフリーツアーもありますが、バスなどを利用したものもありニーズに合わせてチョイス出来るかと思います。

お友達同士で行くのもよいですし一人旅として利用するのも良いかもしれませんね。家族旅行でしたら、フリーツアーでレンタカーをオプションとしてつけるのも良いかもしれません。小さいお子さんがいらっしゃると、どうしても周りの方々への気づかれもあるでしょうからこのようなスタンスを取るとより楽しめるかと思いますよ。

価格も低価格で行くことが出来るものが殆どですので、サイトやパンフレットを見て、ぜひ興味があるものを予約して楽しんでみてください。

関連記事

旅行 コストパフォーマンスTOP