関西から一番近いリゾート地白浜アドベンチャーワールドにいるパンダに会いに行こう!

白浜アドベンチャーワールドは海と陸の動物が1400も自然に近い状態で暮らしている自然動物園です。特徴は列車型のケニア号にのって放し飼いの動物を見学できるサファリがあることで、有料のバックヤードツアーを利用すれば貴重なパンダの飼育の様子がまじかに見ることが出来、またえさやり体験なども楽しめます。海の動物たちのセクションではアドベンチャーワールドの売りのうちの一つ、イルカのショーのアトラクションが楽しめます。また館内には遊園地の施設もあり、ここは大人から子供まで楽しめるスペースが充実しています。チケットはあらかじめウェブサイトや宿泊先の宿なので購入すると、先割や期間限定ディスカウントでお安く手に入れることが出来ます。館内の移動は無料の列車のようなものを利用したり、一日パスを利用するのも便利でしょう。

白浜に行ったらついでに見えおきたい名所がいっぱい。そのうちの一つが、「三段壁」で、
三段壁は全長2km高さ60mにわたる柱上の大岩壁で、日本でも多くある中の断崖絶壁の名所である。
この地下には約200mにわたる青銅の洞窟が広がっていて、源平合戦で熊野水軍が船を隠したとした伝説が残っており、当時あったとされる番小屋が再現されていて、時間をタイムスリップしたような光景を鑑賞できます。

もう一つ自然の驚異を見せつけられるスポットはその三段壁から歩いても15分ほどの距離にある「千畳敷」で、ここも三段壁同様、岩盤が何層にも重なって、まるで石の畳を敷き詰めたような形状になっていることからこう呼ばれ、砂岩から形成された3層の岩盤が波の浸食によってすばらしい一面のアートと化した形状を造り出している場所です。

白浜に行ったら、誰もが訪れる大型フィッシュマーケットがあります。
それが「とれとれ市場」。ここは漁場から直送のたくさんの海産物が朝市のような形で
販売されていて、ほかにも和歌山特産のミカン、梅などをはじめ、乾物やお酒などお土産を
買うなら一度に全部揃うおおきなマーケットです。

マーケットのなかに大きなフードコートがあり、採れたての刺身や、寿司、また炭火を使って、目の前で焼いてくれるコーナー、丼もの、和歌山ラーメン、一皿小鉢のおかずなど、好きなものをトレーに乗せてお会計。いろんなものをちょっとずつ家族や友達と分けて楽しめるのが更にリゾート気分を盛り上げてくれます。

とれとれ市場の外には果物のマーケットが青空市場のように開催され、新鮮な果物や野菜を購入することが出来ます。
更に、大きな敷地内には温泉施設も完備されていて、たった750円で内風呂、外風呂合わせて全部で10種類以上ものお湯を楽しむことができ、
岩盤浴のコーナーも充実しています。

アドベンチャーワールドだけでなく白浜の魅力を存分に味わって関西から一番近いリゾートを満喫してください。

関連記事